« 平面図形の角度 第99問 立体図形の角度 (西大和学園中学 入試問題 2020年(令和2年度) 算数) | トップページ | 立体図形の展開図 第55問 (金城学院中学 受験問題 2019年(平成31年度) 算数) »

2020年5月30日 (土)

論理 第63問 (金蘭千里中学 受験問題 2018年(平成30年度) 算数)

問題 (金蘭千里中学 受験問題 2018年 算数)
    難易度★★

A,B,C,D,E,Fの6人で徒競走をしました。
その後、6人は次のように話しました。

A「私は2位だった。」
B「私は4位だった。」
C「私は6位だった。」
D「私は1位でも2位でも3位でもなかった。」
E「私の直前はDだった。」
F「私はBより後の順位だった。」

このうち、一人だけ間違った発言をした人がいます。
その人は【 ア 】です。また、3位は【 イ 】
です。【 ア 】、【 イ 】に入るアルファベット
を答えなさい。

--------------------------------------

--------------------------------------

解答

A「私は2位だった。」
B「私は4位だった。」
C「私は6位だった。」
D「私は1位でも2位でも3位でもなかった。」
E「私の直前はDだった。」
F「私はBより後の順位だった。」

全員が本当のことを言ったとすると、
次のようになります。
 
1位:不明
2位:A
3位:不明
4位:B
5位:不明
6位:C
D→4~6位 E→Dの次 F→Bより後ろ
 

4位から6位の間にB,C,D,E,Fの5人が
いることになってしまいます。

一番悪いのは、そう、4位のBです。
 

仮にBが正しいとすると、5位にDとFが入ります。
D、Fのどちらかが間違えたことを言っているとして
考えると、

Dが間違えたことを言っている場合
Dは1位か3位に入りますが、Eの場所がありません。

Fが間違えたことを言っている場合
やはりEの場所がありません。

よって、Bは正しくない、すなわち、間違ったことを
言っています【ア】

 
4位の場所があき、C,D,Eは正しいことを言って
いるので、4位D、5位E、6位Cとなります。

BとFは、Fのがうしろになるので、Bが1位、
が3位になります。

 
こたえ・・【 ア 】: 【 イ 】:

 
 

 金蘭千里中学の過去問題集は → こちら

 金蘭千里中学の他の問題は → こちら

|

« 平面図形の角度 第99問 立体図形の角度 (西大和学園中学 入試問題 2020年(令和2年度) 算数) | トップページ | 立体図形の展開図 第55問 (金城学院中学 受験問題 2019年(平成31年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平面図形の角度 第99問 立体図形の角度 (西大和学園中学 入試問題 2020年(令和2年度) 算数) | トップページ | 立体図形の展開図 第55問 (金城学院中学 受験問題 2019年(平成31年度) 算数) »