« 数の性質 第95問 (大阪星光学院中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第85問 (開智中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) »

2015年1月27日 (火)

平面図形の長さ 第61問 (神戸女学院中学部 入試問題 2015年(平成27年度) 算数)

 

問題 (神戸女学院中学部 入試問題 2015年 算数)

     難易度★★★★

     Pic_4154q_2

上の図は、1辺12cm の正方形と半径12cmの円一部を

組み合わせたものです。次の問に答えなさい。

 

(1)図の色の付いた部分の周りの長さの和を求めなさい。

(2)図の色の付いた部分の面積の和を求めなさい。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 (1)下の図1において、三角形ABD,三角形ACE は

3辺の長さが等しいので、正三角形です。

     Pic_4155a

角CAD=角DAE=角EAB=30°とわかります。

よって、緑の扇形は、中心角30°、半径12cm です。

 

次に、下の図2のように、青い線の弧DE を作る

半径12cmの円の中心F があり、

Pic_4156a_2

三角形ADE と三角形FDE は、3辺の長さが等しくなるので、

合同です。よって、扇形FDE も中心角は30°です。

 

よって、求める長さは、弧DE の長さの8倍で、

  12×2×3.14×30/360×8=50.24cm

です。

 

 (2)下の図3の緑の部分の面積は、扇形ADE - 三角形ADE

として求めることができます。

     Pic_4157a

三角形ADE の頂点D からAEに垂線を下ろし、交点を点G

とすると、三角形ADG は、角DAG=30°、角ADG=60°、

角AGD=90°の直角三角形になるので、AD=12cm より、

DG=6cm です。

 

よって、求める面積は、図3の緑の部分の面積×8なので、

 (12×12×3.14×30/360-12×6÷2)×8

=(12×3.14-12×3)×8

=12×0.14×8=96×0.14

13.44c㎡

です。

 

 

 神戸女学院中学部の過去問題集は → こちら

 神戸女学院中学部の他の問題は → こちら

 

|

« 数の性質 第95問 (大阪星光学院中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第85問 (開智中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219713/58713579

この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の長さ 第61問 (神戸女学院中学部 入試問題 2015年(平成27年度) 算数):

« 数の性質 第95問 (大阪星光学院中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第85問 (開智中学 受験問題 2015年(平成27年度) 算数) »