« 計算問題 第100問 約束記号 (東大寺学園中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第79問 (金蘭千里中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

2014年9月30日 (火)

平均 第24問 (灘中学 受験問題 2014年(平成26年度) 算数)

問題 (灘中学 受験問題 2014年 算数) 難易度★

 

5つの異なる偶数があります。この5つの数の平均は 61.6、

最も大きいものを除いた4つの数の平均は60.5、最も小さい

ものを除いた4つの数の平均は 63 です。この5つの偶数の

中で、2番目に小さいものを答えなさい。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 5つの偶数の合計は、61.6×5=308 です。

最も大きい偶数を除いたものの合計は、60.5×4=242 で、

最も小さい偶数を除いたものの合計は、63×4=252 です。

 

よって、

 最も大きい偶数は、308-242=66

 最も小さい偶数は、308-252=56

です。

 

66 と 56 の間にある偶数は、58,60,62,64 の4つで、

5つの偶数から 56 と 66 を除いた 3つの偶数の和は

   308-(56+66)=308-122=186

なので、58,60,62,64 の4つのうち、3つの和が186に

なるのは、60+62+64 のときで、5つの偶数は、

   56,60,62,64,66

で、2番目に小さい偶数は、60 とわかります。

 

 灘中学の過去問題集は → こちら

 灘中学の他の問題は → こちら

|

« 計算問題 第100問 約束記号 (東大寺学園中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第79問 (金蘭千里中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

コメント

308-252=56ですよ

答えはかわりませんが

投稿: | 2014年10月 1日 (水) 16時16分

コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、引き算を間違えておりましたので
解答を訂正いたしました。
 
また、お気づきの点などございましたら
コメントよろしくお願い致します。

投稿: 桜組 | 2014年10月 1日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219713/57528483

この記事へのトラックバック一覧です: 平均 第24問 (灘中学 受験問題 2014年(平成26年度) 算数):

« 計算問題 第100問 約束記号 (東大寺学園中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第79問 (金蘭千里中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »