« 平面図形の角度 第93問 (海城中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第78問 組み合せ (市川中学 入試問題 2014年(平成26年度) 算数) »

2014年9月16日 (火)

ニュートン算数 第15問 (大阪女学院中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数)

 

問題 (大阪女学院中学 入試問題 2012年 算数)

     難易度★★★

 

愛子さんと望君は夏休みに、次のようなペースで学校のグラウンド

の草抜きをします。愛子さんは3日間でバケツ7杯分、望君は2日

間でバケツ5杯分の草抜きができます。一方、グラウンドの草は

2日間でバケツ3杯分の量だけ増えます。もし、愛子さんが1人で

草抜きをすると、24日間でちょうど草がなくなります。

このとき、次の問に答えなさい。

 

(1)はじめにグラウンドに生えている草は、バケツ何杯分ですか。

(2)望君1人で草抜きをすると、ちょうど何日間で草がなくなり

   ますか。

(3)愛子さんと望君の2人で草抜きをすると、ちょうど何日間で

   草がなくなりますか。

(4)はじめ愛子さん1人で草抜きをし、途中から望君も参加します。

   始めてから15日目に草をなくすには、2人で草抜きをする

   日数を何日間にすればよいですか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 (1)愛子さんが1人で草抜きをすると24日間で草がなくなり、

草は2日でバケツ3杯分生えるので、24日間でバケツ36杯分の

草が生え、一方愛子さんは3日でバケツ7杯分の草抜きをする

ので、24日でバケツ56杯分の草抜きをしたことになります。

 

よって、はじめにグラウンドに生えている草は、バケツで

56-36=20杯分 です。

 

 (2)望君は2日でバケツ5杯分の草抜きをできるので、

はじめにグラウンドに生えているバケツ20杯分の草は、

8日で抜けますが、8日間にバケツ12杯分の草が生えて

きています。望君が草抜きをする速さと、グラウンドに草が

生える速さでは、望君が2日でバケツ2杯分を草抜きしていく

計算になります。

 

よって、12÷2×2+8=20日で望君は草抜きを終えます。

 

 (3)愛子さんは1日でバケツ7/3杯分の草抜きをし、、

望君は1日でバケツ5/2杯分の草抜きをするので、2人では

1日で 7/3+5/2=29/6杯分の草抜きをできます。

一方、草1日でバケツ3/2杯分が生えてくるので、

2人が1日で減らしていく草の量は、29/6-3/2=10/3杯分

です。

 

よって、2人で草抜きをしたとき、20÷10/3=6日で終わります。

 

 (4)2人が合計で抜く草は、バケツ20+15×3/2=85/2杯分

です。

 

あとは、つるかめ算です。

 

15日間、愛子さんだけが草抜きをしたとすると、

バケツで 7/3×15=35杯分 の草を抜けますが、

実際は、85/2杯なので、85/2-35=15/2杯分足りません。

 

15/2÷5/2=3日間、望君も一緒に草抜きをすれば、

15日目でちょうど草がなくなります。

 

 

 大阪女学院中学の過去問題集は → こちら

 大阪女学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 平面図形の角度 第93問 (海城中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第78問 組み合せ (市川中学 入試問題 2014年(平成26年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュートン算数 第15問 (大阪女学院中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数):

« 平面図形の角度 第93問 (海城中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第78問 組み合せ (市川中学 入試問題 2014年(平成26年度) 算数) »