« 立体図形の体積 第46問 (大妻中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 数の性質 第91問 約数 (横浜共立学園中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

2014年8月 5日 (火)

平面図形の長さ 第55問 (市川中学 受験問題 2014年(平成26年度) 算数)

 

問題 (市川中学 受験問題 2014年 算数) 難易度★★

 

   Pic_3942q

上の図のように、6個の正方形をすきまなくしきつめて、

長方形ABCD を作ったところ、正方形①の1辺の長さが

2cm になりました。このとき、長方形ABCD の面積を

求めなさい。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 下の図1のように、右上の正方形の1辺の長さを□cmとすると

すべての辺の長さを □ を用いて表すことができます。

 Pic_3943a

ここで、図1の赤線に注目すると、赤線の長さは、

 □+□ と □+6+2

の2通りで表すことができ、これらは同じ赤線の長さなので、

 □=8cm

とわかります。

 

よって、長方形ABCDは、AB=22cm、BC=26cm で、

面積は、22×26=572c㎡  と求められます。

 

 

 市川中学の過去問題集は → こちら

 市川中学の他の問題は → こちら

 

|

« 立体図形の体積 第46問 (大妻中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 数の性質 第91問 約数 (横浜共立学園中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の長さ 第55問 (市川中学 受験問題 2014年(平成26年度) 算数):

« 立体図形の体積 第46問 (大妻中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 数の性質 第91問 約数 (横浜共立学園中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »