« 論理 第57問 (大阪教育大学附属池田中学 受験問題 2009年(平成21年度) 算数) | トップページ | 有名な四面体 第9問 (大阪星光学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

2014年8月21日 (木)

速さ 第75問 流水算 (神戸女学院中学部 受験問題 2012年(平成24年度) 算数)

 

問題 (神戸女学院中学部 受験問題 2012年 算数)

     難易度★★★

 

川の上流地点A と下流地点B までの 4.2kmの間を船が

往復しています。下流地点B を船が出ると同時に、花子さんは

川沿いの道を上流地点A から下流地点B に向かって歩き

はじめました。そして10分後に船と出会い、さらにその2分後、

船が上流地点A に着くのを見ました。船は A で何分か休んだ

後、最初に B を出たときから X 分後に再び B に向かって

出発し、その Y分後に花子さんを追いぬきました。このとき

X : Y の比は、9 : 2 でした。次の問に答えなさい。

 

(1)花子さんは A から B まで何分かかりましたか。

(2)川の流れの速さは毎分何mですか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 (1)船がBからAへ移動するのに、12分かかっていて、

船と花子さんは船がBを出発して10分後に出会っているので、

船と花子さんが出会った地点は、全体の 10/12=5/6 の

地点です。

 

花子さんは、全体の1/6を進むのに、10分かかっている

ことから、花子さんがAからBまで移動するのにかかる時間は

 10×6=60分

です。

 

 (2)花子さんの速度は、(1)より、4200÷60=70m(毎分)

です。

 

X分間とY分間に花子さんが移動したキョリの比は、9 : 2 なので、

Y分間に船と花子さんが移動したキョリの比は、11 : 2 です。

 

同じ時間に移動したキョリの比=速度の比 なので、

船の下りの速度は、70÷2×11=385m(毎分) で、

船の上りの速度は、4200÷12=350m(毎分) より、

川の流れの速度は、(385-350)÷2=17.5m(毎分)

と求められます。

 

 

 神戸女学院中学部の過去問題集は → こちら

 神戸女学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 論理 第57問 (大阪教育大学附属池田中学 受験問題 2009年(平成21年度) 算数) | トップページ | 有名な四面体 第9問 (大阪星光学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219713/57065331

この記事へのトラックバック一覧です: 速さ 第75問 流水算 (神戸女学院中学部 受験問題 2012年(平成24年度) 算数):

« 論理 第57問 (大阪教育大学附属池田中学 受験問題 2009年(平成21年度) 算数) | トップページ | 有名な四面体 第9問 (大阪星光学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »