« 和と差 第38問 つるかめ算 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 規則性の問題 数の並び 第70問 (市川中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »

2013年11月 5日 (火)

食塩水の濃度 第23問 (高槻中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数)

 

問題 (高槻中学 受験問題 2010年 算数) 難易度★★

 

5%の食塩水 2000g が入っている容器があります。

この容器を加熱して何g の水を蒸発させると、8%の

食塩水になりますか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 水を蒸発させる問題では、入っている食塩の量が変わらない

ということに注目します。

 

5%の食塩水2000g には、2000×5/100=100g の

食塩が入っています。

 

水を蒸発させて、この100g の食塩が8%に相当すれば

よいので、100÷8/100=1250g の食塩水 が

残っているということです。

 

よって、蒸発させた水の量は、2000-1250=750g

とわかります。

 

 

 高槻中学の過去問題集は → こちら

 高槻中学の他の問題は → こちら

 

|

« 和と差 第38問 つるかめ算 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 規則性の問題 数の並び 第70問 (市川中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食塩水の濃度 第23問 (高槻中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数):

« 和と差 第38問 つるかめ算 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 規則性の問題 数の並び 第70問 (市川中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »