« 積み木の問題 第30問 (海城中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 速さ 第52問 動く歩道 (徳島文理中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »

2013年8月19日 (月)

文章題 第69問 仕事算 (吉祥女子中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数)

 

問題 (吉祥女子中学 入試問題 2013年 算数)

     難易度★★

 

からの水そうがあります。この水そうを水でいっぱいにする

のに、ポンプA を使って水を入れると54分、ポンプB では

36分かかります。はじめにAとBの2個のポンプを使い、

とちゅうでBを止めたところ、全部で25分かかりました。

Bのポンプを使っていたのは何分何秒ですか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 ポンプA は、1分間に水そうの 1/54 の水を入れることができる

 ポンプB は、1分間に水そうの 1/36 の水を入れることができる

以上のことから、

 25分間に、ポンプA からは、25/54 の水が入り、残りの

 29/54 の水をポンプB で入れたことになるので、

ポンプB を使っていたのは、

 29/54 ÷ 1/36 = 58/3(分) = 19分20秒

とわかります。

 

 

 鴎友学園女子中学の過去問題集は → こちら

 鴎友学園女子中学の他の問題は → こちら

 

|

« 積み木の問題 第30問 (海城中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 速さ 第52問 動く歩道 (徳島文理中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文章題 第69問 仕事算 (吉祥女子中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数):

« 積み木の問題 第30問 (海城中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 速さ 第52問 動く歩道 (徳島文理中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) »