« 規則性の問題 数の並び 第65問 (学習院女子中等科 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 立体図形の切り口 第54問 (城北中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) »

2013年6月20日 (木)

論理 第40問 商の種類 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数)

 

問題 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年 算数)

     難易度★★

 

100 を 1 以上 99 以下の 99種類の整数で割ったとき、

商は全部で何通りできますか。ただし、商は整数のものだけ

を考えるものとします。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 商だけを考えると、以下のようになります。

 100÷1=100

 100÷2=50

 100÷3=33

 100÷4=25

 100÷5=20

 100÷6=16

 100÷7=14

 100÷8=12

 100÷9=11

 100÷10=10

 100÷11=9

 100÷12=8

 100÷13=7

 100÷14=7 ← ここで、同じものが出てきました。

この先、商として出てくる数は、6,5,4,3,2,1 になるので、

100を1~99の99種類の整数で割ったときの商は、

19通り あります。(1~12,14,16,20,25,33,50,100)

 

 

 横浜共立学園中学の過去問題集は → こちら

 横浜共立学園中学の他の問題は → こちら

 

|

« 規則性の問題 数の並び 第65問 (学習院女子中等科 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 立体図形の切り口 第54問 (城北中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論理 第40問 商の種類 (横浜共立学園中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数):

« 規則性の問題 数の並び 第65問 (学習院女子中等科 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 立体図形の切り口 第54問 (城北中学 受験問題 2013年(平成25年度) 算数) »