« 論理 第36問 (高田中学 2009年(平成21年度) 入試問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第68問 (立教新座中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

2013年4月10日 (水)

計算問題 第92問 (広島学院中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数)

 

問題 (広島学院中学 入試問題 2012年 算数) 難易度★★★

 

2134 を3ケタの数 A で割ると、商と余りが等しくなりました。

A を求めなさい。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 2134 ÷ A = □ あまり □  ・・・  ①

となる A を求めます。

 

①の式より、2134 = □×A + □

              = □×(A+1)

と表すことができるので、2134を素因数分解します。

すると、

  2134=11×194=11×2×97

となります。

 

ここで、A+1は 3ケタになるので、2134を3ケタの数を含む

掛け算で表すと、

  2134=11×194

となります。

 

よって、A+1=194 より、A=193 で、

2134÷193=11あまり11 になります。

 

 

関連問題

 計算問題 商と余りが等しいもの

 

 広島学院中学の過去問題集は → こちら

 広島学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 論理 第36問 (高田中学 2009年(平成21年度) 入試問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第68問 (立教新座中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計算問題 第92問 (広島学院中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数):

« 論理 第36問 (高田中学 2009年(平成21年度) 入試問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第68問 (立教新座中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »