« 速さ 第46問 時計算 (慶應義塾中等部 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の面積 第89問 (フェリス女学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »

2013年3月13日 (水)

文章題 第62問 暦 (暁星国際中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数)

 

問題 (暁星国際中学 受験問題 2010年 算数) 難易度★★★

 

ある年の4月4日は金曜日でした。この日以降、この年で月と日が

同じになる日が金曜日になるのは、あと何回ありますか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 4月4日と比べて、5月5日、6月6日、・・・、12月12日までが

7の倍数なら、その日は金曜日ということになります。

 

4月4日から、

 5月5日までは、(30-4)+5=31日後

 6月6日までは、(30-4)+31+6=63日後(7の倍数)

6月6日が金曜日なので、この先は6月6日を基準として、

 7月7日までは、(30-6)+7=31日後

 8月8日までは、(30-6)+31+8=63日後(7の倍数)

8月8日が金曜日なので、この先は8月8日を基準として、

 9月9日までは、(31-8)+9=32日後

 10月10日までは、(31-8)+30+10=63日後(7の倍数)

10月10日が金曜日なので、この先は10月10日を基準として、

  11月11日までは、(31-10)+11=32日後

 12月12日までは、(31-10)+30+12=63日後(7の倍数)

 

以上より、月と日が同じになる日のうち、金曜日になるのは

あと 4回 あることがわかります。

 

 

 暁星国際中学の過去問題集は → こちら

 暁星国際中学の他の問題は → こちら

 

|

« 速さ 第46問 時計算 (慶應義塾中等部 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の面積 第89問 (フェリス女学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文章題 第62問 暦 (暁星国際中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数):

« 速さ 第46問 時計算 (慶應義塾中等部 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の面積 第89問 (フェリス女学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »