« 平面図形の長さ 第22問 正方形で長方形を作る (灘中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第81問 正五角形 (女子学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »

2013年2月 4日 (月)

文章題 第60問 暦 (麻布中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数)

 

問題 (麻布中学 入試問題 2013年 算数) 難易度★★

 

満月から次の満月まで 29.53日かかるものとします。

ある【うるう年】の 9月30日が満月であるとき、次の満月を

1回目として、100回目の満月となるのは何年後の何月

何日ですか。ただし、【うるう年】は4年に1度、必ずある

ものとします。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答

 100回目の満月まで、

    29.53×100=2953日

かかります。これが、何年何ヶ月何日後かというと、

    2953÷365=8あまり33

で、8年の間に【うるう年】は2回あるので、8年31日後です。

 

9月30日から31日後を考えると、10月は31日まであるので

100回目の満月は 8年後の10月31日 とわかります。

 

 

 麻布中学の過去問題集は → こちら

 麻布中学の他の問題は → こちら

 

|

« 平面図形の長さ 第22問 正方形で長方形を作る (灘中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第81問 正五角形 (女子学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文章題 第60問 暦 (麻布中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数):

« 平面図形の長さ 第22問 正方形で長方形を作る (灘中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第81問 正五角形 (女子学院中学 入試問題 2013年(平成25年度) 算数) »