« 平面図形の長さ 第17問 (桐朋中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 角の二等分線の定理 »

2012年12月 5日 (水)

論理 第29問 勝敗表 (大阪女学院中学 2011年 受験算数問題)

 

問題 (大阪女学院中学 2011年 受験算数問題) 難易度★

 下の表1は、あるゲームの勝ち負けの表です。一番左の

たての列の人が上の列の人とゲームをして、勝ったときは○、

負けたときには×を書き入れます。表のア、イ、ウには、○×

どちらが入りますか。また、E の人の勝ち数、負け数を答え

なさい。

Pic_3183q

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答

 A が1勝3敗で、C が3勝1敗 ということから、下の表A のように

Pic_3184a_2

表をうめることができます。さらに、D が2勝2敗なので、

下の表B のように表をうめることができ、

Pic_3185a

Bが3勝1敗で、1敗がDに負けたことがわかるので、

E との対戦の【 ア 】は、○が入ります。

 

E は、A に勝ち、B,C,Dには負けているので、

勝ち数が、負け数が ということになり、

ア :  、 イ :  、 ウ : × です。

 

 

 大阪女学院中学の過去問題集は → こちら

 大阪女学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 平面図形の長さ 第17問 (桐朋中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 角の二等分線の定理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論理 第29問 勝敗表 (大阪女学院中学 2011年 受験算数問題):

« 平面図形の長さ 第17問 (桐朋中学 受験問題 2010年(平成22年度) 算数) | トップページ | 角の二等分線の定理 »