« 場合の数 並べ方 第63問 (桐朋中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | べん図を使いこなそう 第11問 (灘中学 入試問題 2011年(平成23年度) 算数) »

2012年11月 5日 (月)

食塩水の濃度 第20問 (淑徳与野中学 受験問題 2010年(平成22年度) 理科)

 

問題 (淑徳与野中学 受験問題 2010年 理科) 難易度★★★

 塩化ナトリウムは20℃の水100gに35gまで溶かすことが

できます。20℃の塩化ナトリウム飽和水溶液を作るには、

濃度20%の塩化ナトリウム水溶液100gに 何g の塩化

ナトリウムを溶かしたらよいですか。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答

 20℃の塩化ナトリウム飽和水溶液の濃度は、

  35/(100+35) ×100=700/27=25と25/27(%)

です。

 

よって、下の図のように【てんびん図】を描くことができ、

    Pic_3144a

 100 : □ = 74と2/27 : 5と25/27

          = 2000/27  : 160/27

          = 100 : 8

となるので、8g の塩化ナトリウムを加えればよいことが

わかります。

 

 

 淑徳与野中学の過去問題集は → こちら

 淑徳与野中学の他の問題は → こちら

 

|

« 場合の数 並べ方 第63問 (桐朋中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | べん図を使いこなそう 第11問 (灘中学 入試問題 2011年(平成23年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食塩水の濃度 第20問 (淑徳与野中学 受験問題 2010年(平成22年度) 理科):

« 場合の数 並べ方 第63問 (桐朋中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | べん図を使いこなそう 第11問 (灘中学 入試問題 2011年(平成23年度) 算数) »