« 食塩水の濃度 第19問 (鎌倉学園中学 受験問題 2011年(平成23年) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第78問 (渋谷教育学園渋谷中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

2012年10月10日 (水)

場合の数 並べ方 第61問 (神戸女学院中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数)

 

問題 (神戸女学院中学 受験問題 2012年 算数)

     難易度★★★☆

 

箱の中に1から7までの数字が書かれたカードが1枚ずつ入って

います。この箱の中からカードを1枚ずつ順に取り出し、取り出した

カードに書かれた数の和が3の倍数になったときに終了することに

します。もし1枚目が3の倍数ならば、そこで終了です。ただし、取り

出したカードは元にもどさないものとします。このとき次の問に答え

なさい。

 

(1)2枚取り出して終了するようなカードの取り出し方は何通り

   ありますか。

(2)3枚取り出して終了するようなカードの取り出し方は何通り

   ありますか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 (1)2枚の合計が3の倍数となるカードの組は

     合計が3 ・・・ (1,2)

     合計が6 ・・・ (1,5)、(2,4)

     合計が9 ・・・ (2,7)、(4,5)

     合計が12 ・・・ (5,7)

の6組あり、それぞれ取り出し方が2通りあるので、

カードの取り出し方は、6×2=12通り です。

 

 

 (2)3枚の合計が3の倍数となるカードの組は

合計が6 ・・・ (1,2,3)

合計が9 ・・・ (1,2,6)、(1,3,5)、(2,3,4)

合計が12 ・・・ (1,4,7)、(2,3,7)、(1,5,6)、(2,4,6)、

           (3,4,5)

合計が15 ・・・ (2,6,7)、(3,5,7)、(4,5,6)

合計が18 ・・・ (5,6,7)

以上13組あります。このうち、(1,4,7)以外の12組は

3または6の3の倍数が1枚含まれるので、このカードを1枚目に

取り出す方法は除かなければなりません。

また、残りの2枚の和が3の倍数となるので、この2枚を最初に

取り出してはいけません。つまり、3の倍数の数を最後に残しては

いけません。

 

(1,4,7)は、どのような順番でカードを取り出してもよく、

   3×2×1=6通り の取り出し方があります。

(1,4,7)以外の12組は、3つの数を○、□、×として、

3の倍数を×とすると、×を最初にも最後にも取り出しては

いけないので、×は必ず2番目に取り出し、取り出し方は

   ○→×→□ 、 □→×→○ の2通りです。

 

よって、3枚取り出して終了するようなカードの取り出し方は

   6+12×2=30通り

となります。

 

 

<別解>

 1~7 の数字を、【3で割った余り別】に分けると、

     あまり0 ・・・ 3,6

     あまり1 ・・・ 1,4,7

     あまり2 ・・・ 2,5

となります。

 

選んだ数のあまりの数の合計が3の倍数(0も含む)になると、

選んだ数の和は、3の倍数となります。

 

3枚取り出して終了するようなカードの取り出し方は、

(1枚目、2枚目、3枚目)=(あまり1、あまり1、あまり1)・・・①

                 (あまり2、あまり2、あまり2)・・・②

                 (あまり1、あまり0、あまり2)・・・③

                 (あまり2、あまり0、あまり1)・・・④

の順番に取り出せばよいことになります。

     

①(あまり1、あまり1、あまり1)のカードの取り出し方は、

  1,4,7 のカードの並べ方になり、6通り です。

②(あまり2、あまり2、あまり2)のカードの取り出し方は、

  あまり2 のカードが2枚しかないので、作れません。

③(あまり1、あまり0、あまり2)のカードの取り出し方は、

  あまり1 → 3通り、あまり0 → 2通り、あまり2 → 2通り

  の並べ方になり、3×2×2=12通り となります。

④(あまり2、あまり0、あまり1)のカードの取り出し方は、

  ③と同様に、2×2×3=12通り となります。

 

よって、3枚取り出して終了するようなカードの取り出し方は

  6+12+12=30通り

です。

  

 

 神戸女学院中学部の過去問題集は → こちら

 神戸女学院中学の他の問題は → こちら

  

|

« 食塩水の濃度 第19問 (鎌倉学園中学 受験問題 2011年(平成23年) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第78問 (渋谷教育学園渋谷中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »

コメント

(2)は数字を3で割った余りで分けて考えるとシンプルになりますね。
1~7を3で割った余りは0が2つ、1が3つ、2が3つになります。
途中で3の倍数にならないように引く組み合わせは(1,1,1)(1,0,2)(2,0,1)になります。
(1,1,1)は6通り。
(1,0,2)(2,0,1)はそれぞれ12通り。
よって答えは合わせて30通りです。

投稿: 万打無 | 2012年10月10日 (水) 22時55分

万打無さま、コメントありがとうございます。
 
余りの組み合わせから求めるという方法も
有効な解き方ですね。別解として掲載させて
いただきました。

またお気づきの点などございましたら
コメントよろしくお願いいたします。

投稿: 桜組 | 2012年10月16日 (火) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219713/47197223

この記事へのトラックバック一覧です: 場合の数 並べ方 第61問 (神戸女学院中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数):

« 食塩水の濃度 第19問 (鎌倉学園中学 受験問題 2011年(平成23年) 算数) | トップページ | 平面図形の角度 第78問 (渋谷教育学園渋谷中学 受験問題 2012年(平成24年度) 算数) »