« 規則性の問題 図形 第23問 (片山学園中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第53問 式を成立させる (学習院中等科 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) »

2012年6月 7日 (木)

計算問題 第79問 (攻玉社中学 2008年(平成20年度) 受験問題 算数)

 

問題 (攻玉社中学 2008年 受験問題 算数) 難易度★★★

 

2つの数A,Bがあって、Aの小数点以下を切り上げると4に、

Bの小数第一位を四捨五入すると12になります。

         2×A + 3×B

を計算したら、整数C になりました。このような整数C は

何通りありますか。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答 5

 A は3より大きく4以下なので、2×A は、6より大きく8以下

 B は11.5以上12.5未満なので、3×B は

    34.5以上37.5未満

 

以上より、2×A + 3×B は、

 6+34.5=40.5 より大きく、

 8+37.5=45.5 より小さい

という計算結果となるので、整数C は、

 41,42,43,44,45

5通り のうちのどれかになります。

 

 

 攻玉社中学の過去問題集は → こちら

 攻玉社中学の他の問題は → こちら

 

|

« 規則性の問題 図形 第23問 (片山学園中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第53問 式を成立させる (学習院中等科 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計算問題 第79問 (攻玉社中学 2008年(平成20年度) 受験問題 算数):

« 規則性の問題 図形 第23問 (片山学園中学 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) | トップページ | 場合の数 第53問 式を成立させる (学習院中等科 受験問題 2011年(平成23年度) 算数) »