« 文章題 第53問 (開成中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | 計算問題 第78問 (鎌倉女学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

2012年5月29日 (火)

論理 第17問 (市川中学 入試問題 2011年(平成23年度) 算数)

 

問題 (市川中学 入試問題 2011年 算数) 難易度★

 

5つの異なる整数があり、小さい順にA,B,C,D,E とします。

この5つの整数のうち、1つだけは偶数です。A とD の差は4、

B とE の差は8、B とC の和は11です。このとき、偶数は

A,B,C,D,E のうちどれですか。また、その理由を答えなさい。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答

 5つのうち4つが奇数で、1つが偶数です。

奇数と奇数の差は偶数、偶数と奇数の差は奇数になるので、

   A とD の差が4

   B とE の差が8

ということから、A,B,D,E が奇数となり、残りのC が偶数です。

 

なお、B とC の和が11で、Bは奇数なので、

奇数と偶数の和は奇数なので、Cが偶数になります。

 

 

 市川中学の過去問題集は → こちら

 市川中学の他の問題は → こちら

 

|

« 文章題 第53問 (開成中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | 計算問題 第78問 (鎌倉女学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論理 第17問 (市川中学 入試問題 2011年(平成23年度) 算数):

« 文章題 第53問 (開成中学 入試問題 2012年(平成24年度) 算数) | トップページ | 計算問題 第78問 (鎌倉女学院中学 入試問題 2010年(平成22年度) 算数) »