« 図形の移動 第35問 (筑波大学附属駒場中学 2011年(平成23年度) 受験問題 算数) | トップページ | 平面図形の角度 (中心角) 第58問 (早稲田中学 2010年(平成22年度) 受験問題 算数) »

2011年3月28日 (月)

立体図形の展開図 第35問 切り口を展開図に描く (学習院女子中等科 2010年(平成22年度) 受験問題 算数)

 

問題 (学習院女子中等科 2010年 受験問題 算数) 

     難易度★★★

 

図1のような紙を折って、図2のような直方体の箱を作ります。

このとき、上の面は一部重なります。紙の厚さは考えないものとし、

次の問に答えなさい。図1の ・ は4cm間隔で並んでいます。

  Pic_2206q

(1)図1の紙を折って箱を組み立てたとき、図1で点P と重なる

   すべての ・ を ○ で囲みなさい。

(2)図1の紙を組み立てたときに、紙が3枚重なる部分の面積を

   求めなさい。

(3)図2の点A,Bを通り、上の面に垂直な平面で箱を切って、

   2つに分けます。このとき、点Pを含む部分は、元の紙(図1)

   ではどの部分になるか、図1に描きなさい。

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

 (1)図1より、点Pは、点Bがある方から12cm、

点A から20-12=8cm の位置とわかります。

 

このことから、点Pと重なるのは、下の図4の2つの点となります。

  Pic_2207a

 (2)紙の重なり方は、下の図5のようになります。

        Pic_2208a

3枚の紙が重なる部分は、図5の黄色い部分で、その面積は、

 12×12÷2+8×8÷2=104c㎡ です。

 

 (3)点A,Bを結んだ線で立体を切るとき、真上から見ると、

下の図6のようになります。

        Pic_2209a

これを展開すると、下の図7の黄色い部分が点Pを含む部分です。

   Pic_2210a

 

 

 学習院女子中等科の過去問題集は → こちら

 学習院女子中等科の他の問題は → こちら

 

|

« 図形の移動 第35問 (筑波大学附属駒場中学 2011年(平成23年度) 受験問題 算数) | トップページ | 平面図形の角度 (中心角) 第58問 (早稲田中学 2010年(平成22年度) 受験問題 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体図形の展開図 第35問 切り口を展開図に描く (学習院女子中等科 2010年(平成22年度) 受験問題 算数):

« 図形の移動 第35問 (筑波大学附属駒場中学 2011年(平成23年度) 受験問題 算数) | トップページ | 平面図形の角度 (中心角) 第58問 (早稲田中学 2010年(平成22年度) 受験問題 算数) »