« 規則性の問題 数の並び 第38問 (ラ・サール中学 2002年 受験問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第39問 (開智中学 2010年 入試算数問題) »

2010年11月 8日 (月)

数の性質 第62問 分数の大小 (関東学院中学 2010年(平成22年度) 受験問題 算数)

 

問題 (関東学院中学 2010年 受験問題 算数) 

     難易度★★★★

 

 分子、分母が共に1から9までの整数の分数で、それ以上約分

できない分数を小さい方から順にならべると、

  1/9、1/8、1/7、・・・

の順番になります。このとき、10番目の分数を答えなさい。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

解答

 意外と正答率は低いのではないかと思われる問題です。

 

分数は、

 分子が小さいほど、小さい数であり、

 分母が大きいほど、小さい数です。

 

1/9、1/8、1/7、の次、すなわち4番目に小さい分数は、というと

1/6 でしょうか? 比べる対象となるのは、2/9ですね。

 

1/6=1÷6=0.1666・・・

2/9=2÷9=0.2222・・・

 

なので、4番目に小さい分数は、1/6 ということがわかります。

さらに、5番目に小さい分数は、1/5(=0.2) ということもわかり、

6番目に小さい分数は、1/4(=0.25)と2/9を比べて、

 2/9 ということがわかります。

 

3/9=1/3、2/8=1/4 で、1/4の方が小さいので、

次に比べる分数は、1/4 と 2/7 になります。

 

2/7=2÷7=0.2857・・・ なので、

7番目に小さい分数は、1/4(=0.25)です。

 

ここまでをまとめると、下のような表になります。

   Pic_1943a_2

1/3=2/6=3/9 なので、表を参考にすれば、

8番目に小さい分数は、2/7 であることがわかります。

 

さらに、9番目に小さい分数は、1/3 です。

 

次が問題の10番目の分数ですが、下の表2を参考にすると、

    Pic_1944a

比べる分数は、1/2、2/5、3/8、4/9 の4個です。

 1/2=1÷2=0.5

 2/5=2÷5=0.4

 3/8=3÷8=0.375

 4/9=4÷9=0.444・・・         となるので、

10番目に小さい分数は、3/8 ということがわかります。

 

 

 関東学院中学の過去問題集は → こちら

 関東学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 規則性の問題 数の並び 第38問 (ラ・サール中学 2002年 受験問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第39問 (開智中学 2010年 入試算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数の性質 第62問 分数の大小 (関東学院中学 2010年(平成22年度) 受験問題 算数):

« 規則性の問題 数の並び 第38問 (ラ・サール中学 2002年 受験問題 算数) | トップページ | 場合の数 並べ方 第39問 (開智中学 2010年 入試算数問題) »