« 数の性質 第42問 公約数 (高槻中学 2008年(平成20年度) 入試問題 算数) | トップページ | 地震のP波、S波 (早稲田実業中等部 2009年(平成21年度) 入試問題 理科) »

2010年5月28日 (金)

計算問題 第25問 (灘中学 2004年(平成16年度) 入試問題 算数)

 

問題 (灘中学 2004年 入試問題 算数) 難易度★★★★

 

 整数Aを整数Bで割ると、商が32で、あまりが10になりました。

さらに割り算を続け、小数第3位まで計算すると、商が32.322

となり、まだ割り切れませんでした。

 このとき、整数A,Bを求めなさい。

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

 ① A ÷ B = 32 ...10

 ② A ÷ B = 32.322・・・ 

これを筆算で書くと、下の図のようになります。

Pic_1489a

このことから、100÷B=3.22・・・ ということがわかります。

B=100÷3.22・・・ ですが、

 100÷3.22=31.05・・・

 100÷3.23=30.95・・・  で、Bは整数なので、 

Bは、31.05・・・ と30.95・・・ の間の 31 とわかります。

 

すると、A÷B=32あまり10 なので、

 A=32×B+10=32×31+10=1002

となります。

 

実際に、1002÷31 を計算すると、32.322・・・ となります。

 

 

 灘中学の過去問題集は → こちら

 灘中学の他の問題は → こちら

 

|

« 数の性質 第42問 公約数 (高槻中学 2008年(平成20年度) 入試問題 算数) | トップページ | 地震のP波、S波 (早稲田実業中等部 2009年(平成21年度) 入試問題 理科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計算問題 第25問 (灘中学 2004年(平成16年度) 入試問題 算数):

« 数の性質 第42問 公約数 (高槻中学 2008年(平成20年度) 入試問題 算数) | トップページ | 地震のP波、S波 (早稲田実業中等部 2009年(平成21年度) 入試問題 理科) »