« 連続した数の掛け算 第7問 (共立女子中学 2010年、北嶺中学 2009年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第36問 (約束記号) (神戸女学院中学部 2009年(平成21年度) 受験問題 算数) »

2010年4月 1日 (木)

年輪について (慶應義塾湘南藤沢中等部 2003年、渋谷教育学園渋谷中学 2010年 受験問題 理科)

 

問題 (慶應義塾湘南藤沢中等部 2003年、

     渋谷教育学園渋谷中学 2010年 受験問題 理科)

     難易度★★★

 

 樹木を切ると、輪状の「年輪」を見ることができる場合があります。

(1)「年輪」の内側と外側では、どちらが新しいか答えなさい。

                  (慶應義塾湘南藤沢中等部 2003年)

(2)地球の赤道付近の樹木は、切っても「年輪」がはっきりと

   わからないことがあります。その理由を答えなさい。

                   (慶應義塾湘南藤沢中等部 2003年

                    渋谷教育学園渋谷中学 2010年)

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

 (1)年輪は外側が新しいです。

 

生き物としての木が活発に細胞分裂をする部分が

形成層と呼ばれ、樹皮の内側にあります。

細胞が死んで役目を終えたものが内側になります。

 

樹木の内側が腐って、「うろ」となったものを思い起こせば

樹皮に近い部分は新しいので腐らず、内側が腐ってしまった

ということが理解できると思います。

Pic_1266a_2

 

 (2)木の生長は春~夏場は盛んで、冬は止まります。

その生長の跡が年輪として残るのですが、赤道付近では

1年中が夏といってもよいので、木の生長が一定しています。

四季がないので木の生長が1年と通じて一定なので年輪を

みることができないのです。

 

 

 慶應義塾湘南藤沢中等部の過去問題集は → こちら

 渋谷教育学園渋谷中学の過去問題集は → こちら

 

 慶應義塾湘南藤沢中等部の他の問題は → こちら

 渋谷教育学園渋谷中学の他の問題は → こちら

 

|

« 連続した数の掛け算 第7問 (共立女子中学 2010年、北嶺中学 2009年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第36問 (約束記号) (神戸女学院中学部 2009年(平成21年度) 受験問題 算数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年輪について (慶應義塾湘南藤沢中等部 2003年、渋谷教育学園渋谷中学 2010年 受験問題 理科):

« 連続した数の掛け算 第7問 (共立女子中学 2010年、北嶺中学 2009年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第36問 (約束記号) (神戸女学院中学部 2009年(平成21年度) 受験問題 算数) »