« 平面図形の面積 第64問 (豊島岡女子学園中学 2006年(平成18年度) 算数受験問題) | トップページ | 場合の数 図形の選び方 第4問 (桜蔭中学 2000年(平成12年度) 受験算数問題) »

2009年12月 1日 (火)

平面図形の角度 第24問 (白百合学園中学 2003年(平成15年度) 算数受験問題)

 

問題 (白百合学園中学 2003年 算数受験問題) 難易度★★★

 

下図のような直角三角形ABCがあります。AEを折り目として

三角形を折ると、辺ABは辺ACと重なり、CDを折り目として三角形

を折ると、辺BCは辺ACと重なり、頂点Bは点Fと重なります。

このとき、次の問に答えなさい。

 Pic_0744q_2

(1)角①(角AHD)の大きさを求めなさい。

(2)三角形AGFの面積は、三角形ABCの面積の何倍か

   求めなさい。

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

  (1)角①=角HAC+角HCA です。

 

AE,CDで三角形を折り返すと、AB,BCがACと重なるので、

角EAB=角EAC、角DCA=角DCB となります。

  Pic_0745a

上の図1のように、それぞれの角度を■、▲と表すと、

角BAC+角BCA=180-角B=90度なので、

■+■+▲+▲=90度となり、■+▲=90÷2=45度と

求められます。

 

よって、角①は45度です。

 

 (2)面積が何倍かを問われているので、面積比を求めます。

  

まず、BCとCFの長さは等しく4cmなので、AF=1cmです。

 

三角形AGFと三角形ABEは、3つの角度が等しいので相似で、

相似比はAF:AB=1:3 なので、面積比=1×1:3×3=1:9

とわかります。

  

次に、AEで三角形を折り返したときに頂点BがAC上にくるところを

点 I とすると、AB=AI =3cmで、C I =2cmとわかります。

すると、三角形AIEの面積:三角形CIEの面積=AI:IC=3:2

となります。

Pic_0746a_2

図2のように、三角形ABCは、

三角形ABE+三角形AIE+三角形CIE と等しくなり、

三角形ABEの面積 = 三角形AIEの面積

三角形AIEの面積 : 三角形CIEの面積 = 3 : 2で、

三角形AGFの面積 : 三角形ABEの面積 = 1 : 9 より、

三角形AGFの面積 : 三角形ABCの面積=1:9+9+6=1:24

という面積比になるので、

三角形AGFの面積は、三角形ABCの面積の24分の1倍です。

   

 

 白百合学園中学の過去問題集は → こちら

 白百合学園中学の他の問題は → こちら

 

|

« 平面図形の面積 第64問 (豊島岡女子学園中学 2006年(平成18年度) 算数受験問題) | トップページ | 場合の数 図形の選び方 第4問 (桜蔭中学 2000年(平成12年度) 受験算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の角度 第24問 (白百合学園中学 2003年(平成15年度) 算数受験問題):

« 平面図形の面積 第64問 (豊島岡女子学園中学 2006年(平成18年度) 算数受験問題) | トップページ | 場合の数 図形の選び方 第4問 (桜蔭中学 2000年(平成12年度) 受験算数問題) »