« 数の性質 第26問 既約分数の個数 (奈良学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の切り口 第18問 (ラ・サール中学 2007年(平成19年度) 受験算数問題) »

2009年11月17日 (火)

平面図形の面積 第60問 (女子学院中学 2000年(平成12年度) 算数入試問題)

 

問題 (女子学院中学 2000年 算数入試問題) 難易度★

 

下の図で、長方形ABCDの辺ABの長さは4cm、辺BCの長さは

8cmです。このとき、対角線ACを1辺とし、点Dを通る長方形

ACEFの面積を求めなさい。

     Pic_0698q_2

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

 三角形ACDは長方形ABCDの面積の半分であるとともに、

等積変形して三角形ACFと等しくなるので、長方形ACFEの

面積の半分とも等しいことが言えます。

     Pic_0699a

長方形ABCDの面積の半分と、長方形ACFEの面積の半分が

等しいということは、長方形ABCDの面積と長方形ACFEの面積が

等しいということですから、その面積は、ともに4×8=32c㎡ です。

 

目の錯覚に惑わされないようにしたいですね。

 

 

 女子学院中学の過去問題集は → こちら

 女子学院中学の他の問題は → こちら

 

|

« 数の性質 第26問 既約分数の個数 (奈良学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の切り口 第18問 (ラ・サール中学 2007年(平成19年度) 受験算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の面積 第60問 (女子学院中学 2000年(平成12年度) 算数入試問題):

« 数の性質 第26問 既約分数の個数 (奈良学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の切り口 第18問 (ラ・サール中学 2007年(平成19年度) 受験算数問題) »