« 立体図形の切り口 第15問 (灘中学 2000年(平成12年度) 算数受験問題 改題) | トップページ | 平面図形の角度 第20問 (灘中学 2005年(平成17年度) 受験算数問題) »

2009年10月27日 (火)

積み木の問題 第5問 (投影図) (渋谷教育学園幕張中学 2008年(平成20年度) 算数受験問題)

 

問題 (渋谷教育学園幕張中学 2008年 算数受験問題) 

     難易度★★

 

下の図1は、1辺2cmの立方体を何個か積み上げた立体を

正面、真上、左横から見た図です。このとき次の問に答えなさい。

Pic_0607q

 (1)積み上げられた立方体は何個ありますか。

 (2)この立体の表面積を答えなさい。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 (1)真上から見た図に、その位置に何個の立方体が

積みあげられているのか、描き込んでいきましょう。

(真上から見た図には、すべての立方体が見えるから)

 

 まず、正面から見た図からわかることは、下の図2のように

黄色い部分と緑の部分がそれぞれ立方体1個、2個から成っている

ということです。

Pic_0608a

3個積まれているのがどこか、正面からの図では判断できませんね。

 

 次に、左横から見た図からわかることは、下の図3のように、水色

の部分、青の部分、オレンジの部分が、それぞれ1個、2個、3個の

立方体から成っていることです。(左横から見ると、図2の黄色い

部分の立方体が手前にあります)

Pic_0609a_2

図2、図3から、この立体は、図4のように立方体が積まれている

ことがわかりました。

       Pic_0610a_2

よって、積まれた立方体の数は、1×4+2×2+3=11個です。

 

 (2)この立体には、くぼんだ部分がないので、正面、真上、左横の

3方向から見える面積を単純に2倍にすれば表面積を求められます。

 

正面から見える立方体の数・・・6個

真上から見える立方体の数・・・7個

左横から見える立方体の数・・・7個

 

立方体の1面の面積=2×2=4c㎡ なので、

この立体の表面積=4×{(6+7+7)×2}=160c㎡ 

となります。

 

 

 渋谷教育学園幕張中学の過去問題集は → こちら

 渋谷教育学園幕張中学の他の問題は → こちら

 

|

« 立体図形の切り口 第15問 (灘中学 2000年(平成12年度) 算数受験問題 改題) | トップページ | 平面図形の角度 第20問 (灘中学 2005年(平成17年度) 受験算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積み木の問題 第5問 (投影図) (渋谷教育学園幕張中学 2008年(平成20年度) 算数受験問題):

« 立体図形の切り口 第15問 (灘中学 2000年(平成12年度) 算数受験問題 改題) | トップページ | 平面図形の角度 第20問 (灘中学 2005年(平成17年度) 受験算数問題) »