« 漢字 部首【けいがまえ】(まきがまえ) | トップページ | 平面図形の面積 第55問 面積比 (ラ・サール中学 2009年(平成21年度) 算数受験問題) »

2009年10月13日 (火)

立体図形の体積 第7問 -くり抜き- (桜蔭中学 2008年(平成20年度) 算数受験問題)

 

問題 (桜蔭中学 算数受験問題 2008年) 難易度★★★★★

 

1辺の長さが6cmの立方体があります。正面から見たとき

図1の灰色の部分になるように四角柱の形の穴を反対側の面まで

あけます。次に、ま横から見たとき図2の灰色の部分になるように

側面に垂直に元の立体の反対側の面までくり抜き穴をあけます。

このとき、次の問に答えなさい。図の目盛りは1cmです。

     Pic_0538_2  

(1)できた立体の体積は、もとの立方体の体積より

   何c㎥小さいですか。

(2)できた立体の表面積を求めなさい。

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

解答

 (1)正面からの穴と、ま横からの穴は、図3のように重なります。

Pic_0539_2

重なった黄色い部分の体積は、2cm×2cm×1cm=4c㎥

なので、立方体からくり抜かれた体積は、

2×2×6×2-4=44c㎥ なので、できた立体の体積は、

元の立方体の体積より 44c㎥ 小さいことになります。

 

 (2)立方体の内部の面積は、図3のくり抜かれた部分を

前後、左右、上下から見て求めます。すると図4,5,6のように

なります。

   Pic_0540

青い部分が表面積となりますので、その面積を求めると、

図4:(2×6-2×1)×2=20c㎡

図5:(2×6-2×1)×2=20c㎡

図6:2×2×5×2=40c㎡

それぞれ2面ずつあることに注意して、合計で80c㎡ です。

 

立方体の表面は、くり抜かれた面が4面、そのままの面が2面で、

 (6×6-2×2)×4+6×6×2=128+72=200c㎡

です。

 

よって、できた立体の表面積は、

     80+200=280c㎡ となります。

 

 

 桜蔭中学の過去問題集は → こちら

 桜蔭中学の他の問題は → こちら

 

|

« 漢字 部首【けいがまえ】(まきがまえ) | トップページ | 平面図形の面積 第55問 面積比 (ラ・サール中学 2009年(平成21年度) 算数受験問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体図形の体積 第7問 -くり抜き- (桜蔭中学 2008年(平成20年度) 算数受験問題):

« 漢字 部首【けいがまえ】(まきがまえ) | トップページ | 平面図形の面積 第55問 面積比 (ラ・サール中学 2009年(平成21年度) 算数受験問題) »