« 平面図形の面積 第42問 (白百合学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題 改題) | トップページ | 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) »

2009年8月29日 (土)

文章題 第12問 面積と割合 (神戸海星女子学院中学 2008年(平成20年度) 入試算数問題)

 

問題 (神戸海星女子学院中学 2008年 入試算数問題)

    難易度★★

 

正方形の周の長さを20%増やすと、面積は何%増えますか。

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 たとえば、1辺10cmの正方形があったとすると、この正方形の

周の長さは40cmで、これを20%増やすと、40×1.2=48cm

となります。できた正方形の1辺の長さは、48÷4=12cm となり

ますが、これは、1辺が20%増えたことと同じことです。

Pic_0817q

 なので、1辺10cmの正方形の周が20%増えると、

1辺もそれぞれ20%増え、10×1.2=12cmになります。

 

1辺12cmの正方形の面積は、12×12=144c㎡ なので、

増えた面積は144-100=44c㎡ です。

これは元の正方形の面積の44÷100×100=44% です。

よって、増える面積は44% です。

 

 

 神戸海星女子学院中学の過去問題集は → こちら

 神戸海星女子学院中学の他の問題は → こちら  

 

|

« 平面図形の面積 第42問 (白百合学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題 改題) | トップページ | 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文章題 第12問 面積と割合 (神戸海星女子学院中学 2008年(平成20年度) 入試算数問題):

« 平面図形の面積 第42問 (白百合学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題 改題) | トップページ | 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) »