« 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の体積 第3問 (甲陽学院中学 2009年(平成21年度) 入試算数問題) »

2009年8月31日 (月)

数の性質 第18問 (学習院女子中等科 2006年(平成18年度) 算数受験問題)

問題 (学習院女子中等科 2006年 算数受験問題) 

     難易度★

 

3+5=8 のように、奇数と奇数を足すと偶数になる理由を

簡単に説明しなさい。 

----------------------------------------------

----------------------------------------------

解答

 奇数は偶数+1なので、2つの奇数を□+1と○+1として

2つの奇数を足すと、○+□+2 となり、○も□も2も偶数で

偶数を足したものは偶数なので、2つの奇数を足すと偶数に

なります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ         ←参考になりましたら、応援お願いします
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の体積 第3問 (甲陽学院中学 2009年(平成21年度) 入試算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数の性質 第18問 (学習院女子中等科 2006年(平成18年度) 算数受験問題):

« 平面図形の面積 第43問 (豊島岡女子学園中学 2009年(平成21年度) 算数入試問題) | トップページ | 立体図形の体積 第3問 (甲陽学院中学 2009年(平成21年度) 入試算数問題) »