« 規則性の問題 数の並び 第3問 (神戸女学院中学 算数受験問題) | トップページ | 平面図形の角度 第9問 (大阪星光学院中学 2009年 受験算数問題) »

2009年7月15日 (水)

平面図形の角度 第8問

問題 難易度★★★

 正方形を9等分して図のように線を引いたとき、

角①と角②の和は何度になるか求めなさい。  

Pic_0078_2

-----------------------------------------------

解答

 下図のように三角形ABCを作ると、角①+角②=角BAC 

となります。

Pic_0079_2

 角③を図のように定めると、①+③=90°なので、

角ACB=90°ということがわかります。 

また、CA=CB なので、三角形ABCは直角二等辺三角形

ということになります。よって、角①+角②=90÷2=45°です。

  

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ     ←参考になりましたら、応援お願いします
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 規則性の問題 数の並び 第3問 (神戸女学院中学 算数受験問題) | トップページ | 平面図形の角度 第9問 (大阪星光学院中学 2009年 受験算数問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の角度 第8問:

« 規則性の問題 数の並び 第3問 (神戸女学院中学 算数受験問題) | トップページ | 平面図形の角度 第9問 (大阪星光学院中学 2009年 受験算数問題) »