« 連続した数の掛け算 第1問 (東大寺学園中学 算数受験問題 2003年) | トップページ | 積み木の問題 第1問 (栄光学園中学 算数受験問題 2007年) »

2009年6月 8日 (月)

平面図形の面積 第7問 (灘中学 算数受験問題 1998年(平成10年度) 類題)

問題 (灘中学 算数受験問題 1998年 類題) 難易度★★

 下図の小さい円の直径は12cm、大きい円の直径は24cmで

小さい円の共通の交点は大きい円の中心で、小さい円の中心は

内側の正方形の辺上にあります。このとき、図の黄色い部分の

面積を求めなさい。円周率は3.14とします。 

Photo_3

------------------------------------------------

解答

 求める部分の面積は、下図のように変形することができます。

Photo_4

よって、求める面積は12×12=144c㎡ となります。

 

動画による解説は→こちら

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ     ←参考になりましたら、応援お願いします
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 連続した数の掛け算 第1問 (東大寺学園中学 算数受験問題 2003年) | トップページ | 積み木の問題 第1問 (栄光学園中学 算数受験問題 2007年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の面積 第7問 (灘中学 算数受験問題 1998年(平成10年度) 類題):

« 連続した数の掛け算 第1問 (東大寺学園中学 算数受験問題 2003年) | トップページ | 積み木の問題 第1問 (栄光学園中学 算数受験問題 2007年) »