« 平面図形の角度 第2問 (浦和明の星女子中学 2007年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) »

2009年6月 9日 (火)

平面図形の面積 第8問 (東海中学 算数受験問題 2004年(平成16年度))

問題 (東海中学 算数受験問題 2004年) 難易度★★★

 下の図1は、同じ大きさの正五角形を5つ、直線上に

頂点が重なるように、ずらしながら描いたものです。

図1の黄色い部分の面積は、同じ正五角形(図2)の

①、②それぞれ何個ずつの合計の面積になるか、答えなさい。

Photo_9

---------------------------------------------------

 解答

図1に直線L,M,Nを書き込むと、

Photo_11

正五角形3個分と等しい面積となります。

正五角形1個は①×2+②×1個の面積なので、

求める部分は、①×6+②×3個の面積に相当します。

 

動画による解説は→こちら

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ     ←参考になりましたら、応援お願いします
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 平面図形の角度 第2問 (浦和明の星女子中学 2007年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平面図形の面積 第8問 (東海中学 算数受験問題 2004年(平成16年度)):

« 平面図形の角度 第2問 (浦和明の星女子中学 2007年 算数受験問題) | トップページ | 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) »