« 規則性の問題 数の並び 第1問 (開成中学 2007年 受験算数問題) | トップページ | 平面図形の面積 第20問 (灘中学 1993年(平成5年度) 算数受験問題) »

2009年6月25日 (木)

数の性質 第7問 (すだれ算)

問題 難易度★

 3けたの整数の中に、2から7のどの整数で割っても

割り切れる整数は何個ありますか。

---------------------------------------------------

解答

 2,3,4,5,6,7の最小公倍数を求めればよいですね。

すだれ算(詳しくは→こちらで解説)で求めましょう。

Pic_0059_2

2×3×1×1×2×5×1×7=420 

よって、最小公倍数は420です。

 

3けたの整数で420の倍数は、420、840の2個ですので、

こたえは2個です。

     

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ     ←参考になりましたら、応援お願いします
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 規則性の問題 数の並び 第1問 (開成中学 2007年 受験算数問題) | トップページ | 平面図形の面積 第20問 (灘中学 1993年(平成5年度) 算数受験問題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数の性質 第7問 (すだれ算):

« 規則性の問題 数の並び 第1問 (開成中学 2007年 受験算数問題) | トップページ | 平面図形の面積 第20問 (灘中学 1993年(平成5年度) 算数受験問題) »