« 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) | トップページ | 図形の回転 第3問 (渋谷幕張中学 算数受験問題 2006年) »

2009年6月10日 (水)

連続した数の掛け算 第2問 (筑波大学附属中学 2007年 入試問題 算数)

問題 (筑波大学附属中学 2007年 入試問題 算数) 

     難易度★★

 

 1から100までの整数のうち、偶数だけをすべてかけた

2×4×6×・・・×100 の積の結果は、一の位から0が

何個並ぶか答えなさい。

------------------------------------------------

解答

 偶数のうち、5の倍数は、

  10、20、30、40、50、60、70、80、90、100

の10個あり、これらをかけると、0が11個ならびます。

ここで、

  50=5×5×2

なので、50×2 → 100  となることに気をつけると、

2×4×6×・・・×100 の積の結果は、

 一の位から「0」が11+1=12個 ならぶことになります。

 

 

 【関連問題

連続した数の掛け算 第1問 (東大寺学園中学 2003年)

連続した数の掛け算 第3問 (駒場東邦中学 2007年、 

             甲陽学院中学 2008年、南山中学 2009年)

連続した数の掛け算 第5問 (土佐中学 2008年)

連続した数の掛け算 第6問 (筑波大学附属駒場中学 2002年)

連続した数の掛け算 第7問 (共立女子中学、北嶺中学)

  

 筑波大学附属中学の他の問題は → こちら

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ     ←中学受験に関する情報満載!
にほんブログ村    ランキング参加中です。

 

Tb_2←イメージでわかる中学受験算数

|

« 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) | トップページ | 図形の回転 第3問 (渋谷幕張中学 算数受験問題 2006年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続した数の掛け算 第2問 (筑波大学附属中学 2007年 入試問題 算数):

» 75日で1ランク上の高校に合格した学習法 [教えたい]
75日あれば、どんなお子様でも 公立【第一志望校】へ逆転合格することは可能です... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 16時07分

« 数の性質 第5問 (浦和明の星女子中学 2007年、筑波大学附属中学 2009年 算数入試問題) | トップページ | 図形の回転 第3問 (渋谷幕張中学 算数受験問題 2006年) »