2017年4月 1日 (土)

イメージで問題を解く


 

                            ★お知らせ★

           東日本大震災の被災地の早期復興を

                      お祈り申し上げます。  

 

2016年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
  

本ブログは個人が運営するものです。誤字・脱字・誤り等

あると思いますが、どうか寛容なお気持ちでご覧頂ければ

と思っております。誤りがございましたら、メールまたはコメント

にてご報告下さいませ。なお、無断転写等はご遠慮ください。

 

 

 

5月よりトクとくネット塾スタート!

詳しくはこちらまで!!!

本ブログにおける難易度表記について

 ★(偏差値:~50)

   基本問題(これが解けないと話しにならない問題)

 ★★(偏差値:50~)

   基本問題に近い問題(計算ミスなく解きたい問題)

 ★★★(偏差値:60~)

   標準問題(これがスラスラ解ける解けないで差が出る問題。

          合格するためには落としたくない問題)

 ★★★★(偏差値:65~)

   応用問題(これが解ければ合格が近づくという問題)

 ★★★★★(偏差値:70~)

   チャレンジ問題(いわゆる”捨て問題”

   しかし様々な知識を活用して解くことで、学力UP間違いなし!)

  ★★★おススメ問題集・参考書★★★ 

            こちら

» 続きを読む

|

2016年8月19日 (金)

平面図形の面積 第99問 (ラ・サール中学 受験問題 2016年(平成28年度) 算数)

 
問題 (ラ・サール中学 受験問題 2016年 算数) 
 
     難易度★★★
 

0031

 
上の図で、P,QはOを中心とする円の弧ABを3等分する点で、
 
RはOR:RA=1:2となる点です。色のついた部分の面積を
 
求めなさい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

平面図形の角度 第97問 (渋谷教育学園渋谷中学 入試問題 2016年(平成28年度) 算数)

問題 (渋谷教育学園渋谷中学 入試問題 2016年 算数) 
 
     難易度★★
 

  0010_2

 
上の図は、正五角形ABCDEと、その頂点A,B,Eを中心として
 
円を描いたものです。図の角あの大きさを求めなさい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

場合の数 第88問 (四天王寺中学 受験問題 2016年(平成28年度) 算数)

問題 (四天王寺中学 受験問題 2016年 算数)
      難易度★★★★
 
 
赤白青の3個のサイコロがあります。これらのサイコロを投げて
次のように得点を決めます。
 
① 3個の目の数がすべて異なるときは、一番大きい目の数を
  得点とする。
 
② 2個の目の数が同じで、残り1個の目の数がそれと異なる
  ときは、同じ目の数の2倍を得点とする。
 
③ 3個の目の数がすべて同じときは、その目の数の3倍を
  得点とする。
 
例えば【赤の目が4、白の目が5、青の目が6】ならば6点
     【赤の目が4、白の目が4、青の目が5】ならば8点です。
 
このとき、次の問に答えなさい。
 
 
(1)3個のサイコロを1回投げたとき、最低の得点は何点で、
   そのような目の出方は何通りありますか。
 
(2)得点が6点となる目の出方は何通りありますか。
 
(3)3個のサイコロをAさんとBさんがそれぞれ1回ずつ投げた
   とき、Aさんの得点がBさんの得点の5倍になるような目の
   出方は何通りありますか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

論理 第60問 (大阪星光学院中学 入試問題 2016年(平成28年度) 算数)

 
問題 (大阪星光学院中学 入試問題 2016年 算数)
 
 
A,B,C,D,E,F の6人が総当たり戦(リーグ戦)でテニスの
 
試合をしました。1回につきコート3面を使って3試合をし、
 
5回で全試合が終わりました。1回目の試合には、A と C の
 
対戦があり、2回目の試合で B と E が、3回目の試合で
 
C と D が、4回目の試合で D と E がそれぞれ対戦しました。
 
このとき、次の問に答えなさい。
 
 
(1)2回目の試合で C と対戦したのは、だれですか。
 
(2)4回目の試合で B と対戦したのは、だれですか。
 
(3)5回目の試合で F と対戦したのは、だれですか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

数の性質 第100問 約数 (豊島岡女子学園中学 入試問題 2016年(平成28年度) 算数)

 
問題 (豊島岡女子学園中学 入試問題 2016年 算数)
 
     難易度★★★
 
 
3÷□を計算したとき、小数第一位でちょうど割り切れました。
 
このとき、□に当てはまる整数は全部で何個ありますか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

論理 第59問 (浦和明の星女子中学 入試問題 2016年(平成28年度) 算数)

 
問題 (浦和明の星女子中学 入試問題 2016年 算数)
 
     難易度★★★☆
 
 
図1のように、机の上に5枚のカードが置かれてあります。
これらのカードの両面には、足すと6となるように数が書かれて
います。一方、明子さんは、5個の球が入った袋を持っていて、
そのうちの1個の球には◎の記号が、それ以外の球には
それぞれ、2の倍数、3の倍数、4の倍数、5の倍数と書かれて
います。 ◎の記号が書かれた球を袋から取り出したときは
すべてのカードを裏返し、それ以外の球を取り出したときは
その倍数が見えているカードを裏返します。
  0037
たとえば、図1の状態で【2の倍数】の球を取り出せば、2と4が
見えているカードが裏返されて、図2のようになります。
 
明子さんは、図1の状態から始めて、袋から1個ずつ球を
取り出す度にカードを裏返していきます。5個の球をすべて
取り出した後、5枚のカードの見えている数について考えます。
このとき、次の問に答えなさい。ただし、たとえば、◎、2の倍数、
3の倍数、4の倍数、5の倍数の順番に5個の球を袋から
取り出すことを、◎→②→③→④→⑤と表すことにします。
 
(1)明子さんは、図1の状態から始めて、◎→②→③→④→⑤
   の順番に球を取り出しました。このとき、5枚のカードの
   見えている数の合計を答えなさい。
 
(2)明子さんは、再び図1の状態から始めて、5個の球を下の
   順番で取り出したところ、最初に2と4が見えていた2枚の
   カードは、共に4になり、1と5が見えていた2枚のカードは
   共に5となりました。このとき、下の【ア】~【ウ】に当てはまる
   記号を答えなさい。
 
    ③ → 【 ア 】 → 【 イ 】 → ⑤ → 【 ウ 】

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«規則性の問題 第40問 (麻布中学 受験問題 2016年(平成28年度) 算数)